横浜市栄区美術家協会                               YOKOHAMA SAKAEKU ARTISTS ASSOCIATION

                          (写真は、栄区本郷台5丁目見晴橋からの富士山)平成29年1月7日撮影

 

栄区美術家協会(略称:栄美会)のホームページへようこそ!!

 栄区美術家協会は横浜市栄区とその近郊に在住する美術家・工芸家で組織する団体です。美術を通じて地域文化の発展と社会福祉の向上に貢献し、併せて会員相互の親睦を図ることを目的としています。

 現在、会員は39名ですが、会長 赤堀郁彦氏、副会長 飯田力也氏、同副会長 柳澤桂子氏のもと、油彩画・水彩画・パステル画・日本画・水墨画・版画・陶芸・漆芸・彫刻・七宝・ストーンアート等多岐にわたるジャンルの会員で構成されています。会員の皆さんは夫々に、中央や県下の美術団体に所属し、美術グループを主宰したり、個展やグループ展の開催、海外での美術展への出展等で活躍されています。

 定例展覧会と同時開催の会員作品によるチャリティーバザールは、平成18年(西暦2006年)に栄区制施行20周年と栄区文化協会創設10周年を記念して特別イベントとして開催し始めました。少しでも地域の社会福祉活動にお役に立てればとの考えで、収益金を「栄区社会福祉協議会」に寄付させていただき、現在に至っています。


 写真は、「いたち川沿いプロムナードから城山橋に向っての満開の桜」 (平成27年3月下旬撮影)

 

名称 栄区美術家協会(さかえくびじゅつかきょうかい)略称:栄美会えいびかい
代表者(会長) 赤堀 郁彦(あかぼり いくひこ)
活動形態 栄区を中心にその近郊に在住する美術家で組織する団体
事務局 赤堀 郁彦 方、     電話番号 045-893-7572     
入会条件 会員としては2名以上の会員の推薦により、会友としては1名以上の会員の推薦により、役員会の承認を得て決める
会員数 39名
年会費 5,000円
活動場所 栄区文化会館「リリス」ギャラリーA・B,人物デッサン会は会議室A・B
会としての活動 栄区文化協会の春の文化祭(小品で展示)と秋の芸術祭(大作で展示)に参加。
秋の芸術祭には小品によるチャリティーバザールを開催しその収益金は社会福祉協議会に寄付している。また、会の主催で年6回開催する「人物デッサン会」と年1回の「美術館めぐり」を開催。
個人としての活動 会員個々に個展、グループ展、海外展等に出展し、活動している。
問合せ先電話番号 045-892-1979 荒 陞 (あら のぼる)
問合せ先    メールアドレス n.a.mole@diary.ocn.ne.jp  荒 陞 (あら のぼる)
最終更新日    2017年4月27日(木)

 

平成29年度の栄区美術家協会の主な行事

1、平成29年3月1日(水)~3月5日(日)栄区春の文化祭参加 第7回春季栄区美術家協会展

2、5月26日(金) 栄区美術家協会の美術館巡り 茨城県笠間日動美術館と春風萬理荘を訪ねて

              (詳細は「会員へのお知らせ」欄をご覧下さい。)            

3、10月28日(土)~11月2日(木)栄区秋の芸術祭参加 第32回栄区美術家協会展

4、12月3日(日) 栄区美術家協会総会ならびに懇親会開催

5、栄区美術家協会主催の「デッサン会」開催。

    1月、3月、5月(6月4日に変更)、7月、9月、11月の第2日曜日に開催。詳細は「会員へのお知らせ」欄をご覧   下さい。

 

    このホームページのURLは、   http://sakaekubijutukakyoukai.jp  です。

     このホームページは、「栄区美術家協会ホームページ」のキーワードで[検索]して、ご覧いただけます。                               

                                  (栄区美術家協会ホームページ担当 小寺)